走るソムリエ♪♪♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013北海道マラソン

<<   作成日時 : 2013/08/27 08:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8月25日(土)
スタート前集合では太陽が顔をだし、日差しを浴びると暑いくらいでした
日陰で待機して体力温存したい・・・と思うほど。
天気予報のではなく、暑いレースになっちゃうのかな〜と思っていました。

テレビ塔のカウントダウンでいよいよスタート
私は暑さを想定して4分30秒で入っていくことにしました。
1km予定通り4分30秒。
札幌の賑やかな繁華街を抜けていくのでみな快走!
私はじっと我慢して抑えていきました

とカッコよい表現ですが、実は体重鰻登りの2km増
太もも周りや腰回りの重さが軽快な走りを妨げていたのも事実です。
また木曜日の仕事の際、あまりの冷房の効きすぎで風邪をひき始めていました
木・金曜日の夜は風邪薬を飲んでおきましたが、宿泊先のホテルが禁煙ルーム満室で喫煙ルーム。空気清浄機付きということで安心していましたが、やはり煙草臭さは否めずマスク持参しなかったことを後悔していました
ということで不安要素を抱えたままのスタートとなり、狙っていきたい4分15秒で走ることは無理な状況でした

コース高低図にあったアップダウンはさほどではなく、走りやすいコースという印象。
トンネルも蒸すこともなく、涼しすぎることもなく快適に走れました。
それでも何が起こるか分からないので、携帯していた捕食は早めに取るように心がけ、10km・20kmでこまめに摂り始めました。
折り返しまでの直線コースの辺りはまた日差しが強くなり気温も上がっていたと思います。
でも折り返してくる速いランナーを見ながら知人にエールを送り、自分が折り返した後はこれからくる知人を探して、声を掛けあうたびに元気度していきました。
その辺りからペースがいつものフルマラソン感覚になっていたので、というよりむしろ後半のハーフは上げていける感じになっていて、30km通過が手元の時計で2時間10分台ギリギリ。11分を切って入ることができました。(公式グロスタイムでは11分台でした。)

それを見て、「これはサブスリーも」「せめて1分台」とポジティブ思考になりました。
足も疲れていましたが、施設エイドのコーラをもらい少し元気になって、とりあえず追い越されることはなくすべて追い越す走りを続けました。
ところが・・・北大を過ぎてさあいよいよあと3kmという時に雷雨スコールです。
瞬く間に路面に水たまりというか、川のようになるくらい
ビショビショとかいっている場合ではありません。
それでも一生懸命声援を送ってくださるエイドの方々や沿道の方々に、「風邪ひかないでね〜」と声を掛けながら、感謝の気持ちでいっぱいの走り。
あまりの激しい降りだったので足元を選ぶ必要もないくらい、子供の水遊びのようにジャブジャブもうタイムは関係なしに、日常では味わえない感覚で走っていました。

でも何とゴールするときには雨も弱くなり・・・先程のスコールはどこへ
もう10分降らないでもらえたら快走だったのに〜

42.195kmの間暑かったり涼しかったり、スコールありと天気が目まぐるしく変わりましたが、これもフルマラソンですね。それぞれの状況に対応しながら走ること、走っている時はツライこともありますが、やりぬいけば自分の自信にもなりますし、自身を成長させてくれます。

結果は3時間4分18秒(ネット)、グロス3時間4分26秒。

秋へ向けてよい練習になりました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2013北海道マラソン 走るソムリエ♪♪♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる