走るソムリエ♪♪♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 東和ロードレース

<<   作成日時 : 2013/07/08 15:14   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

天気予報では35℃と前日までは表示されていましたが、30℃を超えないですみました。

東和ロードレースといえば「地獄坂」
これだけではありません。
ハーフは折り返しまで何度も何度も坂を上っては下り、上っては下りを繰り返しながら徐々に標高が上がっていきます。折り返し地点が一番高くなり、ゴールにむかってまた下りながらも上り下りを繰り返してきます。
スタート直後に体験する「地獄坂」が帰りには「極楽坂」に変わるこれが名物の大会です。

マラソンシャワーが常設されていて、スタートから1km地点、2.5km地点などにはシューズの形をして石碑が目印に置かれています。これは2kmレースの折り返し、5kmの折り返し地点という意味です。

そして1km地点過ぎにはメモリアルパークがあり、第1回大会からずっと1つずつ2m近くの高さの石碑が立てられ、その回の優勝者の名前が刻まれているのです。
私も過去第40回記念大会と41回大会でハーフ女子の部で優勝したので、2つの石碑に名前が残っています。
画像


さて、レース。
結果は4位。さすがに20代の陸上経験者には勝てませんね。
そろそろ年代別のある5kmにエントリーを変えないといけないかもしれません。
でもこの大会はハーフを走らないとあの苦しみは味わえません。
逃げたくなる、止まりたくなる、歩きたくなるそういう気持ちとの戦い・・・。
完走した人だけが味わえる満足感。タイムは度外視です。

この日も朝から「まだ完治していないのかな・・・」と不安になる症状がありました。
なのでスタート後は無理をせず抑えて。女子6位の位置から。
リズムに乗れない自分を我慢しながら、折り返しまで。
折り返してくる男性のランナー友達に激励を送りながらひたすら上る。
折り返しまでいけば、あとはゴールまで行ける!という気持ちで小雨の中、走りました。

今年は昨年よりも3分遅れ。昨年は涼しかったですが、3分遅れはちょっとショックでした。
過去2回優勝のタイムとあまり変わりませんが(どちらも暑かったです)、でも数秒遅いのがやはりショックですね。
これから年齢に逆らいながら進化するのは大変かもしれませんが、まずは脱ジョギングから始めないといけません。
せめて週末に大会を入れて、刺激をいれようとまた秋の大会のスケジュールを考え直しているところです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東和ロードレース 走るソムリエ♪♪♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる