走るソムリエ♪♪♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 気仙沼つばきマラソン2度目の優勝

<<   作成日時 : 2013/04/22 20:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前日の京都一周トレイルラン32kmから睡眠4時間。
天気予報が的中し、真っ暗な3時台の仙台では雪が・・・。
気仙沼の予報ももちろん雪。
行くのをやめたくなる状態でしたが、車でお迎えに来てもらうことになっているし、頑張って身支度。

もし自分で運転していたら居眠りしてしまうはずなのに、なぜかハイテンションの私。
車中ずっとしゃべっていました。

途中の南三陸や女川などの風景はまだあの時から止まったままでした。
気仙沼に到着してもエントリーしたことを後悔したくなるような寒さと雪。
駐車場の校庭はもうグチャグチャです。

凍えるような寒さの中フェリー乗り場につくと、地元の方々の元気な声のお迎えに「このために来たんだわ」ってすぐに思い直しました。私にできることは走って還元すること。
大島へ渡って、一層寒さ厳しい中坂道を歩く歩く。
大島の大会は今年はコースが変わって2往復しますが、やはりアップダウンだらけ。フェリー乗り降り場から会場までも毎回いい運動になってしまうほど。

まもなくゴールデンウィークとは思えないほどの雪と冷え込みで、ランナーはみな体育館内に避難。大混雑です。
何とか仲間と場所を確保して、準備。
とても外でアップなどできない・・・でも体は冷え冷え。
持参したウェアをすべて重ね着して走ることにしました。

本当は前日のトレイルで腿前面が張っていたのでじっくり体を温めてからスタートしたかったのですが、それどころではない天候。敷物の上で軽く伸ばすだけで降り続くスタートラインに集合となりました。

もうこうなったらできることをするだけ。
自分で課したハードスケジュール。この体でどこまでいけるかチャレンジするのみ!
と開き直りスタートしました。
ずっと女子で2位をキープしながらの走り。かなり張りがありましたし、冷え込んでますます固くなるのがわかりまた。でもあの大粒の雪の中を走るなんてそうないこと。むしろ悪天候を楽しむ気持ちで走りました。

走るソムリエとして優勝したかった。しっかり地元の新聞でアピールしたかった。
そうすることで今後の仕事に結び付くと。
でも15kmまではずっとトップとの差は縮まらず、同じスピード。
一瞬前日のトレイルを走ったことを悔やみたくなりましたが、思い直して前へ前へ。
運よく、トップのスピードが落ちてきたので、上りで詰めて並びました。
一気にいける自信はなかったのですが、みな寒くてつらいのは一緒。
友達だったので「寒いね〜」と声をかけたのですが返事がないので、よし先に行こうとギアを入れて残り4km頑張りました。

ずっとアップダウン。平坦な部分がほとんどないコース。
ラスト1.5kmの上りでは寒さと体の硬直で限界でしたが、ひたすら上り続けました。ゴールが見えてくるはずだから。

何とか自分に課したものを達成できました。
いつも大会前日は走らないで整えていた私。
初めて32km+21.0975km。
どちらも満足です。ハーフのタイムは過去3回出た中ではワーストですが、この状況で走り切ったことに満足しています。

今年は自分で限界をつくるのではなくて、挑戦し続けたいと思います。
おかげでここ1年なったことがないくらいの筋肉痛です。下りの階段がツライです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
気仙沼つばきマラソン2度目の優勝 走るソムリエ♪♪♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる