走るソムリエ♪♪♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 伊達ももの里マラソン

<<   作成日時 : 2013/09/09 19:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

毎年暑い中行われるこの大会。
今年は1週間遅らせ、スタート時刻も1時間早めての開催となりました。

ということで自宅を出発するのも1時間早くなり・・・そこはツライところですが、同じマンションの頼れる先輩の運転で伊達に向かいました
この大会はきっとお天気に恵まれる運命なのでしょうね。
朝日が眩しく、駐車場に到着した時にはすでに暑さが
会場では日陰を陣取り、少しでも紫外線からのダメージ(疲労)を避ける作戦!

この夏は体重増加が激しく、その重みが不安材料でした。
アップをしてもイマイチ体が乗らない・・・
北海道マラソンから1週間だから仕方ないとはいえ、納得する走りがしたいな〜と思っていました。

10kmのスタート招集場所では、たくさんの仲間に会えて、それだけでもテンションが上がる私
この時間が一番楽しいかもしれません。
だから大会が好きなんですよね。
同じく北海道を走ったばかりの仲間もいて、何だか心強かったです。

そして10kmスタート
暑い中のレースです。
給水ポイントはとても細かく設置されていましたので安心して走れるほどでした。

このコースは10kmにしてはいやらしいアップダウンがあります
普段のジョギングでしたら辛く感じない程度の高低ですが、10kmのスピードで走っていると本当に辛いアップダウン。その上気温も30℃。
「なんでまたエントリーしちゃったのだろう?」頭をよぎりながら走りました。

折り返してからは、入賞のもも1箱や優勝したらパソコンが当たる可能性があることなどをイメージしてゴールを目指し・・・。
タイムはあまり気にしていませんでしたが、ゴールしてみると昨年の自分を上回っていました。
昨年は40歳代の部で大会新を出したのですが、今年もその大会記録を更新することができました
表彰式では優勝のももの形の楯と桃一箱、タオル、ニット。
これらも嬉しいのですが、それよりも期待のパソコン。

10km各部門優勝の男女から1名ずつパソコンがもらえます。
昨年は総合優勝したのにパソコンは当たりませんでした。
今年こそは!と願いをこめて抽選の瞬間を待っていましたら・・・
「女子40歳代」のコール。
思わず「キャー」の悲鳴!
壇上にあがると、大会実行委員長などから「ただでは帰らないな〜」と言われながら、パソコンを授与していただきました。

2年越しの夢がかないました
今年も大きな箱を抱えての帰路。
このパソコンは娘にプレゼントします

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
伊達ももの里マラソン 走るソムリエ♪♪♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる