走るソムリエ♪♪♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 錦秋湖マラソン30km レースの中身

<<   作成日時 : 2013/05/28 08:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

初めての30km
フルの通過タイムしかなかったので、一度は30kmをゴールに走ってみようとエントリーしました。

設定タイムは調子よければ 4分10秒/kmゴール2時間5分
            できたら 4分12秒/kmゴール2時間6分

ところが軽くアップに出ても足が重く(これは1週間以上続いています・・・{%がっかりwebry%})、前半は様子をみるしかないな・・・と思っていました。

スタートはハーフと一緒。ハーフのランナーの後からです。
招集場所からズルズルとスタート地点方面へ全体が動き出していると、ファンファーレ。
今からセレモニーかな?と思っていたら、先頭はスタートしていました
ええ〜っ!
と慌ててガーミンを押し、スタートラインまで数秒かかっていましたね。
塊から抜け出して、走りやすい場所を見つけるまでにかなりかかりました。

そのうえ5kmまでが長く感じるほど足が重かったです。
7〜8kmまでずっと乗ってこない自分と相談の走りでした

女子の部では3位を走っていました。1位2位は見えないくらい離れています。
今日は3位かな・・・と自分のペースを保つことを目標にして我慢でした

13km地点の上りを意識していましたが、思ったより軽く上り切れたのでとりあえずホッ。
折り返してくる男性陣に声援を送りながら、自分も鼓舞させる。
これ私のいつものスタイルです。
友人に大きな声援を送って、自分も励ますのです
声を出したほうが元気に走れます。

おかげで15km折り返してから、1・2位の女性が見え始め、徐々に距離が縮まりました。
でも2人は一緒に走っていたので、争っている2人はペース落ちないだろうな〜と客観的に見ながら、マイペースを貫いて・・・。でも1人が落ちてきたので、20km地点で追い抜きました。
1位の背中もドンドン近づいてきています。
1位を走っていた子は若くて速い子。お友達です。
追い越せるはずはないと思っていましたが、22km地点で並んでしまったので、
「後は離れたから大丈夫だよ。頑張ろう!」
と声を掛け、彼女のペースが落ちていたので先に行くことに決めました。
「着いていく」
と言われ、
「争うの嫌いだから、先に行って〜。私マイペースが好きだから」
と答えたのですが、その後彼女の足音が遠くなり私がトップに立つことになりました。

その後は、ラストで逆転されるのはツライな〜と思いながら、自分の走りをしようとそれだけを考えてゴールを目指しました。
何とかゴールテープを切らせてもらい、優勝できました

30kmは意外と走りにくいものですね。
フルから比べると、あの通過地点がゴールですから気持ちよく走り切れるかなと思っていましたが甘かった。

ゴールタイムは2時間6分46秒。
このタイムでフルを走れないとサブスリーも苦しいですよね。
まだこのタイムでフルまで持っていく力はありません
秋までに力がつくかな〜。

写真はゴールまで500mぐらいの時です。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
錦秋湖マラソン30km レースの中身 走るソムリエ♪♪♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる