走るソムリエ♪♪♪

アクセスカウンタ

zoom RSS クロスカントリースキー

<<   作成日時 : 2013/02/17 20:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

早起きして天気予報をチェック。
気温。
行き先はもちろん氷点下。9時でも。12時に0度。最高1度。運転大丈夫かな?
心配ばかりでしたが、朝食を済ませ、二人分の荷造り。いつもならマラソン大会だから準備するものも同じですが、今日はクロスカントリースキー大会。手袋や着替えなどがやや異なることを頭に入れながら。

娘を起こしてさぁ出発!

やはり路面凍結。幹線道路は問題ないのですが、スキー場に近づく坂道は無事にのぼれたけれど帰りの下りが心配。

会場につくと気温も極寒ですが、地吹雪なのか暴風雪なのかわからないほど。参加したことを後悔したくなる状況でした。
参加賞とレンタルスキーを受け取り、早速準備。
画像

参加賞のわさびセット。

私も娘も同じ長さのスキーでした。
さて私は中学の体育の授業でやった以来。今時のスキーの履き方にビックリ。娘は履くのも外すのも出来ずに困惑。大丈夫かな?

バスでコースへ移動。もう帰れない。ゴールするまで。
コースは一段と風が強まり、視界…うーん視界なしとは言いませんが、ゴーグル無しの娘に申し訳ない思いでいっぱい。その上スキーは全く滑らずワックス塗っても雪がついて大変。
何よりタイムも順位も出ないのに10時半まで待機しなくてはいけないことが辛かった。まるで罰ゲームを受けにきたみたい。泣きたくなりそうでした。

私達10kmが先にスタート。スキーを1回しかしたことない娘を猛吹雪の中置いて先にスタートは心が痛かったです。でも娘はたくましい。15分あの場で待った上、初体験クロスカントリースキーで3km。『初めてにしてはすごいね!』と言われながら走破。途中のエイドでコーンスープを楽しむ余裕も。

私はスタート直後から4kmまでは過去のイメージとのあまりの隔たりに困惑しながら進みました。滑らないし、バランス悪くて2回転ぶし、スケーティングよりパタパタ走る方が速いなんて。
2?4kmの間で参加したことを後悔。
でも4kmから吹雪と闘いながらも景色を楽しむようになり、ようやく自分にあった進み方も習得。
擦れて痛むうちくるぶしが辛いのと、前も見えなくなる吹雪で顔が痛いだけになりました。
体はあまり苦しくなく10km完走。
もっとスキーが滑ってくれれば楽しかったかな。

帰りは温泉につかり、ご褒美ソフトクリームで満たされた親子でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クロスカントリースキー 走るソムリエ♪♪♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる