走るソムリエ♪♪♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 高校生と一緒に3000m

<<   作成日時 : 2012/09/15 16:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は仙台市陸上競技大会。
娘の学校の先生に誘われ、つい3000mにエントリーしてしまいました
募集要項には一般の部がたくさんあり、年代ごとにカテゴリーがあったのです。
マラソンシーズンに突入した週末。まさか3000や5000mにエントリーする一般の方がいるわけないとは思いました。でも一般の部だけで走れると思っていたのです。甘かった・・・。

会場の陸上競技場は中学生や高校生で溢れていました
娘達小学生ですら浮いている感じなのに、私の存在はどうみても保護者。スタンドから声援をおくる側のはず。
一緒にトラックでアップする姿は異様だったと思います
やっている私も恥ずかしい気持ち。

そしてなんと3000mは高校生の女子と一緒に走ることに
私の同級生にはすでに高校卒業した子供を持っている友達もいるというのに、トラックで産んでもおかしくない子達と走ることになるとは。
マラソン大会では同じ部門になることもあり、それは慣れているのですが、トラック競技は初めてな上、高校生と一緒とはしかも疲労蓄積で足もだるいし、本当に帰りたい気分でした。

でも召集の時間はやってきます。
トラックでも給水が置いてあること、残り何周のカウントが時計の隣にあることなど初めて知ったことばかり。
そしてさあ、スタート!
7周半ですから周回遅れになると思っていました。

が・・・あれっ?遅いペース。
でも5周までは後ろにいようと思っていたので、とりあえず3周まで先頭に着いていきました。
もう少し速いと走りやすかったのですが、コーナーでは追い越すのも無駄かな・・・とガマンして様子見。

さすがに4周目(残り3周)の表示になった時、前に出ました。
その瞬間「明日10kmのレースだし、明日頑張りたいし・・・」と頭をよぎり、ギアチェンすることもなくそのままのペースで走ることに。

6周目で高校生が一人前に出てきて、私は2位をキープ。
そのままゴールとなりました。

タイムは11分12秒。
初めの3周、もっと出しておけばスピードにのって走りきれたと思います。たぶん11分は切れたはず。
ちょっと悔しさもありますが、高校生に混じって2位。
少し若返った気分でした

それに何より昨日からのダルさや疲れが、3000mを走ったことで吹き飛びました
これで明日はガンガンいける?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
トラック・レースのデビューお疲れ様でした。コールの時、クツを見せろと言われませんでした?
僕も初めての時、腰ゼッケン付けたりパンツの中に上のウェアを入れろと追われたりスパイクのピン(なの持ってないのに!)チェックされたり面喰いました。壮年男子の僕は一般女子と一緒に走らされました。笑
くりお
2012/09/16 07:11
くりおさん
くりおさんもトラック経験者ですか!確かに腰ゼッケンを着けたり(しかも胸ゼッケンとは違う番号)、シャツを入れなさいとか色々・・・。でもいい経験でした。
yoshiko
2012/09/17 18:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
高校生と一緒に3000m 走るソムリエ♪♪♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる